Latest 1.0.1
Homepage https://github.com/PKSHATechnology/Bedore-appsdk-ios
License MIT
Platforms ios 9.0
Frameworks WebKit

Bedore SDK For iOS

これは、iOSのNativeアプリケーションに組み込んで利用するBedoreのSDKです。Swift/ObjectiveCどちらからもご利用いただけます。

Carthage compatible
Version
License
Platform

インストール方法

Bedore SDKはCocoaPods、および Carthageを使ってアプリケーションに組み込むことができます。

CocoaPods:

CocoaPodsを利用する場合は、Podfileに以下のように記述してください。

pod "Bedore"

Carthage

Carthageを利用する場合は、Cartfileに以下のように記述してください。

github "PKSHATechnology/Bedore-appsdk-ios"

使い方

Swiftでの利用方法

import Bedoreと記述し、Bedore SDKを読みこんでください。

続いて AppDelegate 中で、setup メソッドを呼び出してください。その際にBedoreのトークン、コンフィグレーションのID番号、そして特定のユーザーをチャットと紐付けたい場合は任意のユーザーのセッションIDを指定します。

func application(_ application: UIApplication, didFinishLaunchingWithOptions launchOptions: [UIApplicationLaunchOptionsKey: Any]?) -> Bool {
    // Override point for customization after application launch.
    BedoreChat.shared().setup("e8901406-0cc5-4bd6-852c-3e39e6ce94bc", index: 0, sessionId: "12345abc")
    return true
}

その後はBedoreChatViewControllerを表示することで、チャットを開くことが可能です。その際には、通常のViewControllerと同じように、ナビゲーションコントローラを利用することも、しないことも可能です。

let chatViewController = BDChatViewController()
navigationController?.pushViewController(chatViewController, animated: true)
let chatViewController = BDChatViewController()
present(chatViewController, animated: true, completion: nil)

Objectibe-Cでの利用方法

#import <Bedore/Bedore.h>と記述し、Bedore SDKを読みこんでください。

続いて AppDelegate 中で、setup メソッドを呼び出してください。その際にBedoreのトークン、コンフィグレーションのID番号、そして特定のユーザーをチャットと紐付けたい場合は任意のユーザーのセッションIDを指定します。

- (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions {
    // Override point for customization after application launch.
    [BedoreChat.shared setup:@"e8901406-0cc5-4bd6-852c-3e39e6ce94bc" index:0 sessionId:"12345abc"];

    return YES;
}

その後はBedoreChatViewControllerを表示することで、チャットを開くことが可能です。その際には、通常のViewControllerと同じように、ナビゲーションコントローラを利用することも、しないことも可能です。

BDChatViewController *chatViewController = [[BDChatViewController alloc] init];
[self.navigationController pushViewController:chatViewController animated:YES];
BDChatViewController *chatViewController = [[BDChatViewController alloc] init];
[self presentViewController:chatViewController animated:YES completion:nil];

詳しくは、サンプルプロジェクトを御覧ください。

ステージング環境の利用

ステージング環境を利用される場合には、serverTypeProductionOptionfalse (NO)に設定してください。

Objective-C

BedoreChat.shared.serverTypeProductionOption = NO;

Swift

BedoreChat.shared().serverTypeProductionOption = false

Latest podspec

{
    "name": "Bedore",
    "version": "1.0.1",
    "summary": "Bedore SDK for iOS",
    "description": "Bedore SDK for native iOS Applications ( Objective C / Swift )",
    "homepage": "https://github.com/PKSHATechnology/Bedore-appsdk-ios",
    "license": {
        "type": "MIT",
        "file": "LICENSE"
    },
    "authors": "Bedore",
    "platforms": {
        "ios": "9.0"
    },
    "source": {
        "http": "https://github.com/PKSHATechnology/Bedore-appsdk-ios/blob/master/Binaries/1.0.1/Bedore-1.0.1.zip?raw=true"
    },
    "source_files": [
        "Headers",
        "Bedore.framework/Headers/*.h"
    ],
    "vendored_frameworks": "Bedore.framework",
    "public_header_files": "Bedore.framework/Headers/*.h",
    "resources": "Bedore.framework/test.html",
    "frameworks": "WebKit",
    "xcconfig": {
        "FRAMEWORK_SEARCH_PATHS": "$(PODS_ROOT)/Bedore"
    }
}

Pin It on Pinterest

Share This